CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
OTHERS

shimoshimo.blog

北海道(利尻島〜礼文島〜稚内)
JUGEMテーマ:地域/ローカル

20100621_001.jpg

礼文島の香深港(かふかこう)から、稚内の稚内港へ。2時間弱。




20100621_004.jpg

日本の最北端の宗谷岬。



20100621_003.jpg

天気のせいか、さみしい感じがする。



20100621_002.jpg

ホタテ入りの塩ラーメン。
あっさりしていて、おいしい。


20100621_005.jpg

流氷が置いてある。









稚内空港〜羽田空港へ。

20100621_006.jpg



利尻と礼文島は、土壌が悪いので農業が無い。野菜不足なので野菜が食べたくて仕方無かった。
海の幸は最高においしい。




| | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北海道(利尻島〜礼文島〜稚内)
JUGEMテーマ:地域/ローカル

20100620_001.jpg

鴛泊港から、ハートランドフェリーで礼文島へ。約40分。



20100620_003.jpg

原野が広がる。霧がかかっていて残念だけど、それなりにたくさんの高山植物を見る。



20100620_002.jpg

アツモリソウ。プレデターみたいな顔の形をしています。



20100620_004.jpg

スコトン岬。最北限のトイレ。
最北端は宗谷岬なんだそうです。惜しいッ!!



20100620_005.jpg

天気が良ければ他の島々が見えたのですが、、、、。


20100620_006.jpg

宿泊するホテルの近くの、ちどりという店で。
ホッケのちゃんちゃん焼き。めちゃくちゃおいしい。
ご飯が何杯でもいけます。味噌がおいしくて、白味噌にいろいろ混ぜているらしいです。




20100620_007.jpg

花れぶんホテル
かなりオススメのホテルです。
お風呂も最高、お食事もおいしい。


| | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北海道(利尻島〜礼文島〜稚内)
JUGEMテーマ:地域/ローカル

義理両親と相方と4人で、北海道の利尻島〜礼文島〜稚内(帰りだけ)に行って来ました。
今回は、両親が高山植物を観たい!!がメインでした。

羽田空港〜千歳空港〜利尻空港。

20100619_001.jpg

利尻富士です。湖に波が無いので、鏡富士になってます。



20100619_002.jpg

オタドマリ沼のドライブインで食べたばふんウニ。



20100619_003.jpg

コウリンタンポポ。



20100619_004.jpg

チングルマ。



20100619_005.jpg

鴛泊港から徒歩8分程度の港にある、利尻マリンホテル泊。



20時30分からの、オラダン戦観戦。
後半の選手交代の意味があまりなく、走り回らないFW二人にイライラした。

20100619_006.jpg

シュート入れよう。

| | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
恒例の墓参り〜祖母の家〜善光寺
毎年恒例の、墓参り〜祖母の家〜善光寺。
今年は、歩いてみた。


墓参り

真っ青な空にお墓って素敵〜。

山道を歩く。暑くてさすがに歩いている人は誰もいない。
汗だくになりながら、祖母の家へ。


善光寺

善光寺。人が少なめで本堂まで入れて良かった。


| | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
戸隠
長野に帰省。

今回はバスで戸隠へ。

戸隠
ループ橋。


戸隠

奥社のバス停で降りる。日差しは強いけれど、ひんやりしていて気持ちがイイ。入口で蛇を見かけた。(何かいいことあればいいんだけど)

戸隠
森林浴。


道の両脇には湧水(?)の川が。
戸隠


戸隠
この門を過ぎると両脇はずっと杉の木。杉の木の間を歩く。


戸隠


40分ぐらい歩いてやっと頂上に。
戸隠

そばの実へ。30分程待って中に入れた。ここの蕎麦が一番おいしいと思う。(2番目は、西屋敷)
ここの蕎麦はのどごしがとても良いし、蕎麦の盛り方も芸術的。そば団子もめゃくちゃおいしい。


バスに乗って、中社へ。神告げ温泉というのがあるらしいので、行く。かなりアットホームな感じの温泉。


山を満喫した。
| | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
善光寺
一泊で長野へ。メインは善光寺の御開帳
地元にいる家族達もあまりの混雑に未だ回向柱(えこうばしら)に触っていないらしい。

11時に西屋敷へ。
とてもおいしい蕎麦屋で、11時に開店し13時ぐらいには蕎麦が無くなってしまうらしい。


古い民家を改築した建物。

西屋敷

山奥に見えるけど、住宅街の中。

西屋敷

蕎麦とか撮るのまた忘れたけど、添えられてくるお漬物もおいしい。蕎麦はもちろんおいしい。


善光寺へ。逆から入れば(上から下へ)空いているんじゃないか?と思って、入ってみたけれども、ダメ。

善光寺


回向柱(えこうばしら)の周りは人だらけで、2時間30分待ちで長い行列が出来ていた。

横入りする人がいるみたいで、

横入りする人は、御利益がありませんよ〜〜〜!

と警備員さんたちが叫んでいた。
ストレートで分かりやすいっ!。

善光寺


2時間30分並ぶのはちょっとキツイので、柱を触っている”体”で写真を撮ってみた。

善光寺

善光寺


下に下がっていくと、屋台が。

善光寺

善光寺


牛、発見。

善光寺


釈迦堂・釈迦涅槃像にも小さい柱があった。

善光寺

ここなら人が少ないので触れた。

善光寺


強行日程でしたが、七年に一度の「盛儀前立本尊御開帳(まえだちほんぞんごかいちょう)」を終了。


| | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
箱根_002
翌朝、強い風と雨と霧で部屋から遠くが見えない。

箱根_002

標高が高い場所なので、よくある天気?

朝食を食べて、もう一度温泉へ。


タクシーで強羅駅へ。箱根登山鉄道に乗る。
雨。。。。

箱根_002

スイスの電車と同じデザインの色を塗っている?らしい電車。

箱根_002

箱根_002

箱根_002


一番前に席に座ったので、写真を撮りまくる。


箱根は近い。温泉はイイ。

| | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
箱根_001
通っている歯医者の待合室に「温泉」の雑誌があった。その中に掲載されていた、鶴鳴館 松坂屋本店がなんかイイ感じだなぁ〜〜と思い予約。
温泉に泊まりで行くことがほとんど無いので、相場が分からない。一番お安い部屋にした。


箱根_001

ロマンスカーで通り過ぎる下北沢。


1時間ちょっとで、箱根湯本へ到着。時間があるので、地図を見て歩いてみた。地図に載っていた神社へ。

箱根_001

かなり、かなり小さくて誰もイナイ、、、、。

旅館まではバスで。降りたところは

箱根_001

旅館は、なんだかお忍びっぽい雰囲気の古い建物で、バスで来る人はいなそう(笑)そして、一泊の人もいなそうな雰囲気。

ロビーも静かで、あまり別の客と会うことが無い。

箱根_001

部屋から見える景色。

箱根_001

古い大きな木があって、広〜い庭。

内風呂。

箱根_001


夕食。

箱根_001

ゆっくりと長い時間かけて食べる。家では考えられない長さ。ひとつひとつの料理に、担当のスタッフの人がニコニコしながら説明してくれた。


もう一度温泉に行こうと思って0時ごろ風呂に行く。男子も女子も誰もいなくて一人で入った風呂の怖かったこと、、、、。


| | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高尾山
高尾山薬王院で、病気平癒や厄払いの札があるらしいので、高尾山に行くことにした。

初高尾山。

まず、、路線を間違えて新宿駅まで行って、中央線に乗ろうとした。切符を購入して駅名を見るが、高尾山口駅が見当たらない、、、それに金額が高い、、、アレ?もしかして、京王線?と思いながら駅員さんに聞くとどうやら京王線らしい、、、、しまった、、、なんだ、、下北沢から明大前に行けば良かった、、、とJRの切符を払い戻しして京王線に乗る。(JRの場合、高尾山で乗り換え)

なかなか、電車にはそれらしき人々が。おばさん二人組が完全に高尾山スタイルだったので、その方々を目印にした。


ロープウェイ乗り場はこの通りの混雑。

高尾山

リフトがあったので、リフトにしてみた。リフトは40分待ち。

高尾山

リフトはスキー場の同じタイプだけれど、体の前に柵的な物が無い。

高尾山
始めはいいけれど、途中ちょっと高くなってくると怖い感じ。

リフトを降りてから、1号路を歩いて薬王院へ。高尾山の良いところは、山頂までのコースたくさんあること。行き路は舗装されているのでとても歩き安い。ベビーカーを押して登る人もいた。

薬王院へ到着。

高尾山

なかなかカラフル。病気や厄関連を払ってくれる、というお札に名前を書く。後でこのお札を燃やしてくれるそう。後、厄や災難を封じ込める、という意味で丸い棒に名前を書いて、穴に木槌でその棒を打ち込んで来た。


山頂近くの人・人・人。

高尾山

山頂。

高尾山

人・人・人。

高尾山


帰りは、行きと違う路を通ろうと思い、6号路を通る。沢と道が一緒になっているので楽しそうーと思ったのが間違い。ツルツルして怖かった。
相方は足元が見えないのでノロノロと歩いているし、私もスニーカーがつるつる滑ってかなりノロノロなので、後ろから来た人には追い越してもらった。

でも、森林浴

高尾山


そして、森林浴

高尾山


膝がガクガクだったけれど、楽しかった。

| | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
迷いネコ-2
迷いネコ-2

迷猫の貼り紙に書いてあった電話番号に電話してみた。

私:「すごい似ていて、人なつっこくて!」
飼主さん:「うちの子、人なつこく無いんですよ、、、」
私:「え〜〜〜、でもすごい似ているんですよ!オスですよ、小さいタマタマが付いてます」
飼主さん:「うちの子、タマタマ大きいんですよ、、、」

その後、いろいろ話して似てる子を見つけたらまた電話しますね、、と切った。、、、、、、、、、ということで、”かおでか”は放浪ネコのままです。
| | 09:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |