CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
OTHERS

shimoshimo.blog

<< ヒットマン | main | 北沢緑道の鯉 >>
眼の件-02(法律事務所へ)
法律事務所へ行って来た。行く前に担当の方と電話で相談していて、一応結論は出ていたけれど、”〆”として会って話しをして来た。


レーシックの手術をした眼科へ手紙を出そうと思っていた件は、辞めることにした。


承諾書に捺印している事や、手紙を出しただけでは何も始まらないし、始まったとしても文面次第ではこちらが営業妨害や名誉毀損、、、等々いろいろな理由を付けて不利になるかもしれない。プロの方にお願いすれば、それなりの文面で戦ってくれるかもしれないけれど、時間もかかるし、お金もかかる。その件で今の眼科の先生に意見を述べてもらうにも通常の業務に支障を来たすと思う。
同じような訴訟事件の文献も見せてもらったけれど、原告が棄却していた。



一応これで”〆”としよう。
それなりに調べたし、相方も深く反省したし、気持ちの整理は付いたので、今後は眼がもっと良くなるように相方には注意して(きちんと目薬刺す、、とかそんな事でいいと思う)もらおうと思う。
後、承諾書や契約書はきちんと読む!だとか、保証人にならない、、とか。(石井慧のアドバイスは正しいと思う)
| 眼のこと | 11:58 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
人生何事も「お勉強」ですね
| ねーさん | 2008/09/16 9:08 PM |
ねーさんへ>>>
だねーー。
まだまだ、勉強不足だけどね。
| shimo | 2008/09/17 10:29 AM |
こんにちわ。いまブログ拝見しました。手紙は止めたんですね。残念です。
私は手紙云々で相手と細かい交渉に持ち込むのであれば止めるべきと思います。なぜなら足元見られてブログ内のように相手方から突っ込まれておしまいかと思います。
でももし、許せないという気構えなら話は別です。訴訟にすると終始一貫して話をして見れば、相手は相当ビビルでしょうね。なぜなら、相手は訴訟にされたという事実が怖いわけです。承諾書を舘に強気でくるかもしれませんが、承諾書の効力は片一方に不利益な文面が一部でもある場合は無効です。例えば相手方が手術後に問題があっても行動を規制するようなものなどですね。それと訴訟の自由は法律で認められています。これを規制する内容の文章はもちろん無効です。
その法律事務所は教えませんでしたか?もしアドバイスが無かったとしたら経験や力の無い弁護士と思いますよ。
原告が棄却する件も色々ですよ。相手が和解してくれという場合も結構あって、結果が棄却といだけもあります。
多分、同じ眼科やレーシックの先生も、このいい加減な医者には消えてもらいたいのではないでしょうか?そんな気がします。
| がっつ | 2008/09/18 8:58 PM |
がっつさんへ>>>
へたれですみません。

もらったカルテのコピーに

「医師○○がこの患者さんに手術のリスクを本日説明した。視力障害、失明、またはレーシックの長期予後は未知であることを証明した。それを承知の上で手術することを患者は○○医師に言った」

と、ゴム印で押されていたりするところが(多分これは、カルテを欲しい、と言った時に押したのでは無いかと思います。日付の流れから言って変な位置にあります)
プラス、承諾書、、、という感じでかなり”慣れて”いる医師なんだと思います。

スタッフが内部告発でもしてくれればいいのですが。
| shimo | 2008/09/19 11:35 AM |
こんにちは。んんん。
正直言って、「」内の文面を見てびっくりです。これは悪質な内容です。
完全に手術前に一方的に私は落ち度がありません。万一何かあっても全て患者の責任ですという内容ですね。
実際、説明は不足してましたよね?この一方的な内容は問題ありますよ。今度、行くときあったら結構突っ込んで話しながらマイクで録音されてはどうですか?
もう行きたくないと思いますが・・・私が治療目的で今回二回目の手術をしたクリニック(吉野先生もよく知っているところ)の同意書は非常にシンプルでした。こんな内容は一言も書いてなかったです。最後に、係争や意義があった場合は所轄の裁判所で係争するといったものでした。
多分、これは治療や診断には自信がある証拠なんでしょうね。また片一方が有利になるような承諾書の内容ではありませんでした。
それにしても酷い承諾書(カルテ内)ですね。
私の目の状況も今度の検査の後に書き込みますので参考にしてください。もちろん私のクリニックの先生方も吉野先生はよく知っていましたよ。
| がっつ | 2008/09/21 7:59 PM |
がっつさん>>>>>
そうなんですか、、、。
再度練り直した方がいいのかもしれないですね。
(他の病院の同意書と見比べる、、等)

考えてみます。

ありがとうございます。


| shimo | 2008/09/22 9:50 AM |









http://blog.shimoshimo.net/trackback/1204367