CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
OTHERS

shimoshimo.blog

<< 眼の件-03(法律事務所へ) | main | カオデカ_002 頻繁に現れる >>
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身

役にはまっていてその役どころがイライラする男やだらしない男の場合キライになってしまうパターンもあると思うのですが、以前にショーン・ペンがあまりにも上手で本当に気持ち悪くてキライになった時がありました。
堤真一がはまっていた。猫背で、数学の天才だけどスムーズにいかず高校の数学教師となるけれど、授業中は生徒は誰も聞いてない。

松雪さんはキレイ過ぎだったけれど、上手だった。

こんなにおもしろい作品だとは思っていなかったので、かなり楽しめた。
| 映画 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.shimoshimo.net/trackback/1371416