CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
OTHERS

shimoshimo.blog

眼の件-01(弁護士無料相談へ)
弁護士無料相談

世田谷区役所の弁護士無料相談に予約した。区役所は人がたくさん。
あきらかに常連タイプの、キャップをかぶって釣り人が着るようなベストを着たおじさんが大声で話していた。(クレーマーとまではいかないタイプだけれど、話すと長くて声が大きい)

受付の担当者(おじさん)は、電話予約した時に対応してくれた担当者と同一人物だと直感!
電話口でもキュートっぷりを発揮していたし、実際会ってもそうだった。申込書に3行ぐらいで詳細を書いて欲しい、と言われ、私は分かり易いように書式にまとめて行ったので、
「書式にまとめたのはダメですか?」と聞くと

「ウフフ、ダメですね〜」と
微笑まれた。
そして、2時からの相談が少し遅れていたので、
「ごめんなさいねーーー、先生も疲れていて、、、なんてことは無いけど」
と口に両手をあてて小声で笑うようなキュートなしぐさをされて、おかしくてたまらない、、、私も笑って
「大丈夫ですよ」
と言う。

この担当者この手の受付のエキスパートかもしれない。


呼ばれて、相談室に入る。書式にまとめて来たものの、、、こういうのはあまり良くないのかな?と思いつつ、、書式に目を通してもらう。
相談時間は30分なので、最後かなりのスピードで
「ドクターに手紙を書きましょう」
ということになり、
「今から言うのでメモしてください」
と言われ
必死で原稿をメモした。

30分をオーバーしてしまい、急いでお礼を言って出た。


レーシックは術後の検証も未だ出来ていない新しい手術なので、難しい、ということで、まずは、ドクターが注意深く手術をしてくれたのか?どうして、相方の場合だけ手術に失敗したのか?
というような質問形式の手紙を出すことを提案してくれた。


手紙は出しても良いが、その後のドクターの対応によってこちらもどういう対応をすれば良いのか今は分からない。
検討しようと思う。
| 眼のこと | 18:42 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
そして、仕事スタート
長い長い休みから、新しい仕事先へ。


相方が玄関を出ると、マンションに住み着いているネコがいた。

仕事へ
| 眼のこと | 18:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
眼科へ-05
相方と吉野眼科クリニックへ。

日曜日の診察は結構混んでいる。今日は、コンタクトをしてから5日。コンタクトレンズは問題なく使えている。

再手術は1年後にした方が良いと吉野先生に言われた。
とりあえず、今目が見えて仕事が出来るぐらいに回復したので、1年はこのままコンタクトレンズを使用する。

「吉野先生ありがとうございます」


みなさんにも心配とご迷惑をおかけしました。
「ありがとうございました」


2週間後の診察からは、相方に”もう来なくていい”と言われた(苦笑)
確かに、大の大人に付き添ってお母さん的であったけれど、、、。
次回からの診察にはきちんと相方の報告を載せようと思う。(きちんと聞いて来なよッ!)


それはそうとして、、、
今までかかった費用はどうしたものか、、、1年後にきっとお金がかかる。
この件を知っている人々には手術した某眼科に言ってかかった費用を払ってもらった方がいい、と言われる。私もそう思うけれど、”こういった件”に無縁だったので、、、ただ資料は全部残してあるので相方の仕事が落ち着いたら今年中になんとか行動に起こしてみようと思う。

| 眼のこと | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
眼科へ-04
相方と吉野眼科クリニックへ。

診察をしてコンタクトレンズも準備出来たので今日の診察後からコンタクトを着用していい、ということなった。
後、やっぱり眼鏡も無いと不安なので処方箋をもらうために眼鏡の検査。
しばらくして、検査用のメガネをして戻ってくる相方。

眼科へ-04

おぉ〜、目がすごく大きくなって、ケントデリカットのようだった。昔、よく眼鏡を自分の目から遠ざけると目がすごく大きくなる、、というギャク(ではないかも?)をしていた外人だ。
眼鏡は後日作ることにする。


最後に、コンタクトレンズを装着する。きちんと目が見えたところで自分の肌の汚さに驚いたらしい、、、。帰りの電車内での広告の字や、新聞の字が見える!!!

眼科に行く度にいろんな資料が待合室に置いてあるので目を通すけれど、成人の失明原因の中で一番多いのが、糖尿病網膜症だ、という。毎年約3,000人が、この病気で視力を失っている、ということを初めて知った。自覚症状が無いことで発見が遅れ、失明する人が多いのだという。
糖尿病患者は、年に一度眼科に行く方がいい、とポスターが貼ってある。
父親は糖尿病で以前インスリンを打っていたので、早速、家にメールした。




そういえば、、今日久し振りに相方がレーシック手術をした”某眼科”のwebサイトを見てみたら、院長の写真が取り外されていた、、、、、。
| 眼のこと | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
眼科へ-03
前回の診察から2週間、吉野眼科クリニックへ。

今日は、ハードコンタクトが試せる、とのこと。

吉野先生、おととい「おもいっきりイイテレビ」に出てたなぁー。
視力回復の話しと、タイムリーなレーシックの話をしてた。
診察室に入ると、
「本当は相方のレーシック失敗例を公開しようとしたんだよ」
とのこと。でも、他施設はダメだと局側に言われたらしい。
とっても微妙な話し┏( ・_・)┛┏( ・_・)┛┏( ・_・)┛......
だけれど、公開してもらえたら良かったなぁー。


ハードコンタクトを1回目装着。
始めはあまりピンとがあっていなかったよう。
再度診察して、2回目装着。 
おぉ〜〜〜、診察室にある雑誌の字が読める!!!

角膜が台形になってしまったので、隙間に空気が入ってゴロゴロすることもがあるとのこと。
試しなので、今日は注文だけで装着は再来週から。



| 眼のこと | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
眼科へ-02+ハローワークへ
相方と吉野眼科クリニックへ。手術から2週間程度。(2回目からは、10日)まだ良くは無いが、だんだんと曇りが取れてきた。某眼科での手術によって付けられた角膜の凸凹は治ってないのでまだ見えない。凸凹がコンタクトレンズを付けることで少しでも矯正されればいいのだけれど、治癒しない場合は”トポリンクレーシック (Topo-link LASIK)”という手術があるらしい。
もちろん今すぐには行えないので長い時間をかけて角膜の表面の傷を治していきながらの話。

吉野先生に、手術した某眼科の承諾書やカルテのコピーを渡した。短期間で良くなる目ではないので、今日は検査のみ。それでも吉野先生に診てもらうと安心出来る。
ハードコンタクトレンズが付けられるのは、2週間程度後なので次回の診察は2週間後。
角膜表面の傷がまだ残っている状態だからそれは正しい診察なのに、昨日手術をした某眼科にカルテのコピーを取りに行ったら、すぐにでも診察してコンタクトを入れる勢いだったらしく、その診察を断ったらカルテに

”本日診療をする様言うが、時間が無いとのこと断る”(一部読めないところあり)

と書かかれてしまっていた。
吉野先生的には、こういう診療は受けておかないと、後で
”こちらが診療をすすめたのに患者のあなたが断ったから目は治らなかった”という言い逃れにもなるんだよね〜、と言っていた。
けれど、相方的にはすぐにコンタクトを入れられそうで怖かったので、断ったらしい。



相方の転職先は待ってくれる、とのことだったけれど何があるか分からないので、ハローワークにも行くことにした。事情を話すと、ラグフェアの土屋レオ似の担当の人が、とても親切に教えてくれた。本当に若いのにとても親切で分かり易く説明してくれた。
相方の場合は、まだ申請しなくて良いのではないか?とのことで、万が一ダメになった場合に申請に来ても間に合う、ということだった。


この1週間でひとつひとつ片付けた。この後が長いのでここからが大事なんだと思う。
| 眼のこと | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カルテ-2 国民健康保険+国民年金
もう1診療所にカルテのコピーをもらいに行く。今回も先生が構えないように相方一人で。今回は常にスタッフが対応したらしい。先生は顔を出さずに。

そして、本日付けのカルテには、

”本日診療をする様言うが、時間が無いとのこと断る”(一部読めないところあり)

と記載されていた。抜け目無い、、、。診察をこちらから勧めるが患者が断った、ということがきちんと記載されていた。


カルテは素人が見た限りは全く分からないし、先生の技術がどこまでなのか、、、なんてことはもちろん書いてない。

今日も患者さんがたくさんいたらしい。その人たちの中で手術の技術の悪さで失敗する人はほんの一部かもしれない、、、でも、その後の対応が一番大事だ。もう信用は出来ないので、ここに行くのは最後。
もちろん成功してこの眼科の先生の腕を信用している人もいます。でも患者の紹介制度や紹介した人への、キャッシュバックなんて普通ありえない、と手術前にきちんと考えないといけない。

今回は、”価格が安い”ということにひかれてしまった相方は本当に反省している。なので、訴訟などとは考えていないけれど、万が一今後何年後かに後遺症が出て仕事が出来なくなったりすることは頭に入れておかないといけない。その時このカルテが証拠になるのか、、、、。



今は、保険証も年金も無い状態。なんとか今の状況を説明して普通に払う、ということ以外の道は無いだろうか?と世田谷区役所へ。

途中、松蔭神社に寄って、お参りして病気が治るお守りを購入。

区役所

区役所

東京とは思えない場所だ。建物が低くてイイ。


世田谷区役所へ。

区役所

区役所

ここの空気は本当にゆっくりしている。私達はかなり今困っているのだけれど、その説明もあまり説得力が無かったようだ。確かに、相方はボーダーのTシャツを着ている、かなりポップだ、、、、。

会社を辞めたら、国民健康保険に入る、、、それが日本人として普通の方法。

区役所

普通に、国民健康保険に加入した。

そして、国民年金の係りの方へ。こちらも普通に加入した。


普通に本当に普通のステップを踏んで国民健康保険と国民年金に加入。来る前はいろいろ考えていたのだけれど、いたって普通に加入してきた、、、、。


明日は、吉野眼科で診察してその後ハローワークに行こうと思う。転職先の会社は一ヶ月待ってくれると言ってくれた。本当にありがたい。
だけど、何があるか分からないので、登録だけはしてこようと思う。
| 眼のこと | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カルテ-1
転職先の会社に診断書が届いただろうか、、、、、
ダメならダメ、と早目に知って、次に進まないといけないので、相方が電話をする。聞きたいけれど、聞きたくない、、、、、
でも、聞こえる、、、、、


理解してもらえたようで、出社日を一ヶ月延期してもらえた!!ヨカッタ、、、本当にヨカッタ、、、本当に迷惑をかけてしまうけれど、ありがたい。これで後は治すことに専念する。
だけど、自分で出来ることがビタミンAを採るぐらいなので、歯がゆい状態。
でも、治すことだけではなくて国民健康保険や国民年金のことがまだある。それは明日にするとして、以前から予約してあったレーシック手術をした眼科に行く。

今日は、これで最後でカルテのコピーをもらうことが一番大事。
私が行くと返って構えられると困るので、普通の診断のようにそして、転職のこと等は言わず、仕事の都合で通えなくなるので軽くカルテのコピーが欲しい、と言う練習をした。(なぜ、患者がこんなに気を使うのか、、、)


以下相方に聞いた内容をまとめてみた↓

相方:「すみません、目が未だ見えないのですが」

先生:「もうしばらくしたら見えるようになりますよ」

相方:「仕事が忙しいので、病院に通えなくなるので別の病院に行くので
カルテのコピーをください」

先生:「それは困ります」

相方:「カルテは患者のものですよね?」

先生:「・・・・・」

相方:「・・・・・」

先生:「少し出てもらえますか?」

相方:診察室を出る。先生とスタッフがやり取り

 戻るとコピーを渡される。

相方:「本当のところは今どうなっているんですか?」

先生:「白いのが取れたら、再手術します」

相方:「え!!!!今まで何度も診察に来て、いきなりですか?そんなの今まで聞いてないですよ!!」

先生:「・・・・・」

相方:「どういうことですか?」

先生:「再手術までの間はコンタクトを入れて矯正します。コンタクト費用はうちで持ちます」

相方:「・・・・・」

先生はそのうえ、うちで診察しないと治らないよ、とも言ったらしい。

(この眼科の2診療場所で診察と手術をしているので、明日再度別の場所に行ってカルテをもらわないといけない)


病院を出るときにそのやり取りを聞いていたスタッフにたまらず相方が言ったらしい、

相方:「今仕事できないんですよ、、、もうこういう人が出ないといいですね」

スタッフ:「本当ですね、、、」


このスタッフの言葉は、”本当”に本当ですね、と言っているように相方はとらえたらしい。
多分、他にも困っている人がいるってことを知っているんだろな、、、。



| 眼のこと | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
眼科へ-01
相方と吉野眼科クリニックへ行って来た。一番聞きたいことがあったので、聞いてみた。

「何年後かに手術が原因で失明したりしますか?」

と聞くと

吉野先生:「今が一番悪い状態で、それ以下になることは無いです。悪い状態もかなり悪いけど、時間をかけて治しましょう。まず、角膜の表面の傷が治ったらハードコンタクトレンズで矯正して、仕事が出来る状態にまで持っていきましょう。そして六ヶ月後ぐらいに手術で傷が付いた角膜の手術が出来るかもしれません」

ということだった。”失明しない”、と聞けたことが良かった。
仕事が出来る状態に本当になるのかまだ分からないけれど、それを信じる。
今はビタミンAを採ったり、目に汚い水を入れたりしないように、とのこと。


ただ、何があるか分からないので、手術をしたことが証明できる物を手に入れようと思う。手術をした病院の手術代はカードで支払った領収書しか無い。なんとか明日カルテのコピーをもらってこよう。


| 眼のこと | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
”最悪”とは、こういう事を言うのか?
相方が、4月17日にレーシック手術をした。

もちろん、私は大反対。

相方の姉の紹介で行く某眼科だったが、検査の日から先生のスタッフに対する発言、小言に少し不信感もあったようだ。そんな感じだったけれど、私の反対も押し切り手術をする。

術後から、目がかすみ曇りガラス越しに見ているような感じだという。病院に行くと先生は、

『時間がかかりますがもうしばらく様子を見ましょう。』

と言うばかりらしい。深く追求すると押し黙って、こちらが気を使ってしまう程の先生らしい。。。

そんな感じで何回か行っても、一向によくならない。

実は相方5月1日から新しい会社に就職することが決まっていた。デザイン関係なので、Macを使用するのに今はパソコンも見えず、書類等の字も見れない状態で仕事にならない。やはり一度きちんと眼科に行こうということになり、下北沢にある戸倉眼科に行ってみた。

とても良い先生だった。レーシックの手術をしたことが無いので、正しい見聞が出来ない、ということで上野の吉野眼科クリニックを紹介してくれた。その上、5月1日から新しい就職先ということで今は全額自己負担だったが、、、、今日は何も出来ないからお金はいらない、と言ってくれた。
ありがたい、感謝の気持ちはどう表現するのか?!


早速、吉野眼科クリニックへ。患者が選ぶ眼科一位の病院だけに、患者さんがたくさんいた。レーシック手術についても、実績もあるし最新の注意を払っている。何より先生がブログで相談室も開いている。

診察室へ入ると、先生に
『なんで、あんな眼科で手術したんだ!!!!』

と怒られた。正直怒ってもらって良かった。ここで、大丈夫ですか?なんて優しい声をかけられたら、相方は反省のしどころが無い。
相方が手術した某眼科は”かなり”の問題があるらしい。

そこまで、聞いて泣けてきた。。。。私が先に泣くから相方は泣けずただただ、オロオロと手術から今までの説明をするだけ。
レーシック手術の価格が安い眼科だったことは確かで、そこに釣られたのも確か反省する他無い。

手術の技術がかなりヒドイ、とのこと。
角膜に傷が付いてデコボコらしい。なので、前のように完全には治らない、そして角膜が傷付いているので眼鏡でどうにかなるような物でも無い。
一ヶ月はこのまま状況を見る他無いらしい。



一ヶ月!!!!
新しい就職先は、5月1日から、それもMacが使えないと仕事にならない、、、、。最後の転職だったのに、、、、。

またまた、泣けてきた。。。。。

先生といろいろ話し、一応診断書を書いてもらったものの最低一ヶ月、というこのなので、就職先の方が一ヶ月待ってくれる保証は無い。仕事も変えないといけないかもしれない。今までと同じ仕事は出来ないかもしれない。

訴えることは多分出来ないと思う。(吉野先生は勝てるよ、と言うが)きちんと根回しされている。サインをした承諾書には、
例えば、、
●手術は人間のすることですから注意しても、事故が起き最悪失明します。

とまで書かれている。


でも、今日戸倉眼科から、吉野眼科クリニックに行けたのは本当に良かった。患者さんが先生に精一杯の感謝をする時はどうやっているんだろう?と思ったぐらい。


新しい就職先へは正直に話すと言う相方、私が泣いてばかりなのでどうにかする、バイトでもなんでもする、心は折れない!という相方、一番つらいし、自分の行動に責任を感じている相方なので、これは試練だと思って私も乗り切ろうと思う。


(レーシックをお考えの方は本当に本当に注意して欲しい、と思ってアップしました。きちんとした眼科で手術してください。)
| 眼のこと | 17:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |